--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012.12.31 18:03|日向ん育児日記
12月28日。午前1時50分、86gにて誕生。(♂)


生後4日目。

135gになりました。

少し安堵です。




ここまでの成長と関わりを記録として残しておこうと思います。



1日目(12/28金)


2時間おきの体重測定と授乳。一回に与えるミルクは1ml(カテーテル)。

体重が1g増なら0.5ml。 2g増なら与えない。

(66gで生まれた0.8ml)

86gの体重は、24時間後には94gに。


2日目(12/29土)

上記にプラスしてカテーテルの前に哺乳瓶を使って練習する。

哺乳瓶で増えた量を考慮してカテーテルの量を決めて与える。

※95gになったら1.1gに増量。(1g増えていたら0.6g)。

午前8時を最後時に1gずつ体重が増える。
午後2時、101gになる。

この日94gの体重は24時間後106gになる。




3日目(12/30日)

3時間おきに体重測定と授乳。

この頃には3時間毎に1g以上増えるようになり、
哺乳びんでも1g程度増えるようになりカテーテルは多くて0.6ml。

2g増のことも増え、哺乳瓶でもあげずに済むことも。
母乳が出ており少しづつ上手に飲めているからと思われる。


106gの体重は35時間後124gになる。


この日の夜間、初めて6時間感覚をあけてみる。(とはいえ気になって1度体重を測る)


4日目(12/31月)

4時間おきの体重測定と授乳。

午前 7時 / 127g
午前11時 / 132g
午後 3時 / 135g

ミルクなし。
一度に飲む量が増えるため、この後体重管理は1日2、3回にしよう。
10g/1day増えれば母乳が足りている。
10g/1day増えていなければミルクを与える。


相変わらず日向んは赤ちゃんの世話に集中していますが、
一度に飲める母乳の量が増えたためか、赤ちゃんから少し離れて横になっている場面も
見られるようになっています。


本当に良い母親のようです。

そして、とても幸せそうです。

日向んの優しい表情を見て

私たちは安堵しています。

IMG_8364.jpg

IMG_8367.jpg

その先は

IMG_8358.jpg


IMG_8327.jpg

スポンサーサイト
2012.12.30 14:38|日向ん育児日記
ふたりの可愛い男の子の世話で、


次の更新は、来年だろうと

信じて疑いませんでした。

でも、今ご報告です。




66gの可愛い男の子。

私たちに愛らしい声と温かいぬくもりを残して、

静かに息を引き取りました。



たくさんの後悔も、言い訳にしかならず、

命は、限りなく尊く、決して軽視してはいけないことを

痛感させられました。



日向んの赤ちゃんを望んだ時から

楽しみとともにいつもつきまとっていた

罪悪感。


もし、こうしていたら、・・・・という

もしもは数しれません。


自分がどれほど無力かをもっとはやく気づいているべきだった、とも思います。

そして、命に関わる本物のブリーダーさんやお医者さんに

改めて尊敬の念を抱きます。



もっと慎重にもっと早く変化に気づいて病院に電話してれば、

病院に預けていれば・・・という私の後悔に気づいたからか、

一緒にたくさんの世話をしてくれている、息子が涙声を殺しながら

こう言いました。

「もし、病院に預けていたらこんなに悲しくなかったと思う。

だからこれでよかったんだと思う。」


その言葉を私なりに解釈しほんの少し救われました。

もちろん、一番大切なのはこの子の命ですが・・・






幸い、88クラムのおチビちゃん♂が

少しづつ大きくなり誕生後二日目60時間経過して

114gになりました。


IMG_8296.jpg
IMG_8297.jpg
IMG_8298.jpg




日向んはまる二日排便もせず(その後たっぷり出ましたよ^^)

殆んど赤ちゃんと一緒です。


母乳を吸う力がまだ足りないので、

二時間置き(今日は3時間おき)にカテーテルで授乳するのですが、

「取られる」と思うのか、お腹のしたに隠し

少しの抵抗をします。



その姿も本当にいじらしいです。


IMG_8273.jpg






最近のチッチは、とても優しい表情。 (*^_^*) 


IMG_8253.jpg



ぽんたは?


IMG_8238~1

どうでしょう ^^?







2012.12.28 14:58|未分類
何からお伝えしたらいいでしょうか・・・・





水曜日、朝おきたら、強い吐き気が襲います。

ひどい乗り物酔いの時のようです。

「もしや」



午後から病院へ。

先生は細菌性大腸炎でしょうと言われます。

でしょう・・・というのは、検査をお願いしたものの、

検便でなければわかりませんよ。それに、

調べても何も変わりませんよ。とのこと。

「犬にはうつりますか?赤ちゃん産む子がいるんです」

思わず聞きましたが、当然専門分野ではありませんから、

はっきりとはわかりません。




そして日向んの体温は夜になると37.1度


翌朝36.6度。

「早い・・・」

まだ体がしっかりできてないはずだし、

先生も一週間は先でしょうとおっしゃっていたはず・・・・




私はとりあえず十分の睡眠をとって夜に備えました。


体調は少し回復したところで、

夕方から日向んの様子は変わります。

産箱をガサガサしたりヒーヒーと泣いたり・・・

でも6時過ぎには嘘のように静かになりました。


私たちが食卓を整えようとしていたとき

なんだかお尻に黒いものが・・・

・・・・・・・とっても静かなお産でした。

初めてとは思えないほどとっても上手に日向んはその子の胎盤を

取り、呼吸をさせました。



ちょうど家族みんなが揃っていて、

大喜びしまた安堵しました。

でも・・・・小さい・・・・


64グラムです。

啼き声もありよく動きました。



ただ本当に小さい。




お乳を吸う力がありません。

用意していたカテーテルで今は哺乳です。


そこからは寝ずの番です。


その後、日にをまたい明け方、二匹目がうまれました。


88gです。その子も充分小さいですが、

その子を見てさいしょのこがいかに小さいか思い知らされます。・・・



3番目は完全な死産でした。


今二匹の赤ちゃんは必死に命の戦いをしています。

できる限りのことをしてあげたい。ただそれだけです。


写真は落ち着いたら見ていただきたいです。


しばらくはブリーダーさんや病院の指示を仰ぎながら

2時間おきの授乳です。



まずは、
ご報告まで。


追伸、日向んは私が思っている以上に良いお母さんです。


   ご心配させてしまう内容でごめんなさい

   次、良い報告ができるように最善を尽くします。



毎日しびれるほど寒いですが、体に気をつけて

良いお年をお迎えくださいませ(*^_^*)
2012.12.25 15:16|妊婦 日向ん
一昨日、動物病院へ日向んのレントゲンを取りに行きました。

お腹の中の赤ちゃんは3匹で確定。


先生が

「ん~~~・・・。骨がまだしっかりしてないみたいだから

まだ一週間はかかるなぁ~(´Д` )・・」

と真剣顔。


が」といわれ  少し不安になりました。


といっても、一週間なら予定日通り。

おかしくないと言ったらおかしくないのですが、



一週間後は、お正月休み。



前もってわかっていたことですが、

やっぱり、病院としては緊急時でも

万全の状態を。と考えてできれば出産が早まればとの

お考えで、おそらく出た言葉。





「休院日でも対応できるように、

体温が下がったらすぐ電話してください。

お酒は控えますから(^_^;)」


と苦笑しておられました。

本当に申し訳ない・・・


本当に良くして頂いてます


でも・・・

あああああ~~~~~・・・(;゚Д゚)!

レントゲン写真の詳しい説明聞いてない~~  Σ(゚д゚lll)
頭はどれとか、背骨はどれとか、
逆子になっていないかとか・・・・


骨の一言で動揺して大事なこと聞き忘れるなんて

ダメダメ飼い主です


しっかりしなきゃ


こんな飼い主でも犬たちは信頼し慕ってくれます。

大切にせねばと思います。

お母ちゃん頑張るからね




この日の午後のお散歩の様子

寒くてちょっとしか撮れなかったけど見てやってください^^

IMG_1222.jpg


IMG_1219.jpg


IMG_1228.jpg


IMG_1225.jpg


IMG_1226.jpg





今年の冬はとってもとっても寒いです。

どうか暖かくしてお身体に気をつけてお過ごしください


IMG_1212.jpg


と、最近寝てばっかりの日向んが、申しております 







2012.12.24 16:11|妊婦 日向ん
ここ一ヶ月なにかと忙しくしていた私。

ブログの更新はもちろん、他の方のブログも、読み逃げばかりしています。

ごめんなさい  m(__)m 


今日からしばらくおうちにおります。

というのは、お仕事の方

産休に入らせていただいています。

もちろん日向んのですよ(*´∀`)



その分、ここ一ヶ月いっぱい働きました

ちょうど先月お孫さん誕生でお世話のため

休みを取る人がいました。

代わりにシフトに入れたので、お休みも
気持ち取りやすくて、ちょっとホッとしています。


それに、

みんな犬好きで、お散歩途中で連れてくるスタッフがいたり。

本部の方ではトイプードルが飼われていたり^^

少し長い休みなので施設長に

「入居者さんの様子を見に来てもいいですか?」

と尋ねると

「仕事はしたらあかんで! そうや、犬連れておいで(^O^)」

言われました。


ほかのスタッフにも、
「日向んが赤ちゃん生むなんて、私のほうがワクワクするわ

と言ってもらったり。


決して、手が余る程人手があるわけではないんです。



本当にありがたい




日向ん56日目。

体重3.2キロになりました。

本日の体温は37.5度


前回、犬の体温計で図ると、ちょっと低めに出ます。と

書きました。

確かにネットのどのページかで読んだんですが、

探しても見つかりません(>_<)

間違っていたらごめんなさい。


通常犬は38度くらいらしいのですが、

日向んは37度台です。


心配になって娘の職場の動物病院で聞いてもらったところ

その子のその子で多少違っても大丈夫。

ただし同じ時間で測ってね。とのこと。

ネットで調べていくと朝は低い子が多いとのこと。


そういえば、いつも朝7時頃に検温しています。

だからかなぁ~・・・?

今日から一日2、3回測ってみようと思います。



日に日に緊張と不安が増しています。




日向んのお腹はこんな感じです。

IMG_1186.jpg


おっぱいも ほら♪

IMG_1187.jpg





昨日はこのあと、

動物病院と

河川敷公園へ行きました。

それは、この次に  (*^_^*)

2012.12.15 18:22|妊婦 日向ん
日向んの

昨日の様子です。

ごめんなさい
・・・・・可愛い~~ :.゚٩(๑>◡<๑)۶:.。 。 

  IMG_8207.jpg




毎日お腹を撫でては、観察です。


気のせいかお腹が動いてるような気さえします。




ぼちぼち出産の目安として

体温を図ることにしました。


正確に図るために

お尻の穴から直腸での測定です。


IMG_8214.jpg


       「ぽんたぁ、気になるよねぇ~ 





日向んのお尻に刺さっているのはこれです。

    IMG_8213.jpg


人間用体温計との違いは


 先が柔らかくしなります。

   お尻に入れても痛くないように

   又動いても割れないようにするためです。



 大抵の体温計は予測式体温計のため、
  
   人間の体温予測と動物の体温予測とは違ってくるそうです。
  
   その為、人間用うでは少し高く測定されるとのことです
  
   (その子の平均体温が分かればいいので
   
    人間用でも問題はないそうです)




ちなみに本日の日向んの体温は37.3℃  

数日前から測っていますが、大体37.2~5℃位です。

体温が下がると出産間近の合図です。



あと、2週間位かなぁ・・・・


今日はこんな感じです。


IMG_8220.jpg




2012.12.09 21:40|未分類

昨日ブリーダーさんのところに行って

出産に備えて、

シャンプーとカットをしてきた日向ん。


お尻の周りとおっぱいを重点的にカットしていただきました。
IMG_8194.jpg


つわりもなく食欲旺盛。

このプックリは、はたして本当に赤ちゃんのせいだけ?

出産時に体力不足とならないように

フードは、いつものものに幼犬用を混ぜて

量も増やしています。


それにしても太りすぎてはいませんか?

と、ママは少し心配です。


IMG_8173.jpg


最近はとっても甘えん坊に、

なんだか特別扱いを受けてることに

気づいているような・・・・

IMG_8176.jpg



ぽんたも然り、

ヤキモチなのか、

それを上回る甘えん坊ぶり(*^_^*)

普段は乗らないのに膝の上に座りたがったりしてます。

IMG_8186.jpg

それでもママのお膝に一番いるのは

やっぱりこの子かな?

IMG_8149.jpg


みんな可愛い我が子です









2012.12.03 15:33|未分類
日曜日、やっと病院に行って参りました。


本命交配日より27日目。



パパママ揃っての久しぶりの動物病院。


日向んは何のことやらわからないいまま、


診察台の上です。


まず、体重を測ります。

2.8kg 。

いつもより400g増えてます。



「これはまちがいないでしょう」と先生が

おっしゃいます。


パパママ二人してにっこりです^^


次にエコーを撮りました。


日向んのお腹にジェル状の透明なクリームを塗って

先生がゆっくりとお腹の上をすべらせます。


「これ。わかりますか?

これが頭で、これが前足ですよ」

ドキドキしながら覗き込むと

「ちょっと待ってね。

もう一つ・・・あともう一つがこれね!」


そうです・・・

日向んのお腹の中には三匹の赤ちゃんが!(*≧∀≦*)(*´∀`*) 




実は前々日にブリーダーさんから電話をいただき

日向んの様子をお話すると

「多頭かもよ」って言われていました。

でも、初産だしせいぜいいてても2匹かな?

なんて思っていました。


これがそのエコーの写真です


IMG_8077.jpg
IMG_8072.jpg

わかりますでしょうか?


写真では伝わらないのですが、

心臓がドクンドクン動いてました。

足もけるように動いてました。


二人して興奮して

パパに至っては

「土の中にもぐらがいるみたいや。

と感激していました。


日向んが今まで以上に、愛おしく思えた一日でした。




最後に、今日の
ぽんた チッチ  日向ん です。


IMG_8088.jpg


IMG_8106.jpg


IMG_8103.jpg


11 | 2012/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
プロフィール

ポンチタン

Author:ポンチタン
ポンチタンパパ
 ブログ発起人。
 主に写真担当&監督。
ポンチタンまま
 主に広報担当。

主人(犬)公
ぽんた 1998年12月生 ♂
チッチ 1998年12月生 ♀
日向ん 1999年 8月生 ♀
晴れ太 2012年12月生 ♂

好敵手であり良き先輩
マナちゃん(ミニうさぎ) 1998年9月生♀

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

アルパカ

面白ツイートグランプリ

ブログパーツ ハピネム

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。